ロザリオの夢分析

夢分析、波動を生活に応用する方法、イラストなどを主にした記事を書いています

夢のメッセージとインスピレーション


🔷内にあるものは外側に表れる


🔷イライラしたらウエットを取りなさい
ウエット=泣く

🔷無い物や失ったものを不満に思うのではなくある物に感謝する
五体満足であること、今日食べれる事などなんでもいい、一人でも話かけてくれる人がいたら感謝する、そして大切にする、たった一人なんて思わず少しずつそういう人を増やしていく

🔷夢中になりすぎると魔が差す

🔷胸にダイヤモンドを身につければ魔から身を守れる
ダイヤモンド=多面的に見る、透明な心

🔷嫌な事をされたら感謝しなさい
それよりひどい嫌なものを引き寄せるまえに自分の嫌な部分を教えてくれているのだから


🔷尊敬する人が目の前に嫌な人をおく夢=
潜在意識が自分の嫌な面に気づかせるために嫌な人を目の前に置いている

🔷てんとう虫が天井のライトに居て、尻から糸が蜘蛛の糸のように出ている、白色が糸に流れると、糸に色が付き薔薇が浮きあがってくる
それが癒しになるという言葉
意味、太陽のような心を目指しなさい
そして、取り込んだ光を人間関係のネットワークにながしなさい
光が全体に流れると今まで見えなかった愛が分かりそれが癒しになる
光の流し方は、笑う事
ポジティブになれば笑える、笑いかければ人へ光が流れる
人から人へ光が流れ愛になる

🔷嫌な感情思考が出てきたらそれがあることを認める
でも従わない、いうままにならない
ほかのポジティブ思考を考える
最初は嫌な思考感情のほうが実感を伴うけれど、波動が上がるにつれて、ポジティブの思考の方が実感を伴ってくる
ポジティブな思考が分からなければポジティブな本を読んで知る
🔷集会所、椅子の上におじさんがかばんを置いていて座れずイライラしてる
そこへ女子の集団がくる
席が空いてない事に気にも止めず、外に見える光を見て笑ったり集会所にあるバスルームを見て綺麗と笑っている
意味 =いつも楽しく笑っている人は明るいこと、綺麗なこと、良いことに目を向けており、不満にきづいてない
一方不満を感じてる人は不満しか見えてない
環境は同じでも気持ちのあり方で現実は違ってみえる