ロザリオの夢分析

夢分析、波動を生活に応用する方法、イラストなどを主にした記事を書いています

いじめ、人を陥れる人 夢分析、他

私は、別の記事で、ツインソウルの問題について
ふれましたが、もう1つ別問題がありました

それはタイトルにも書いていますが、人を陥れる人です
本人が居ないところで嘘の噂を流し他人に攻撃させて人と人の関係を壊していき孤立させる人

パズルのピースが合っていって徐々に完成に近づいていたのをバラバラにしていく人

夢分析 色の解釈 マインドコントロールする人
http://georukuskone.hatenablog.com/entry/2017/05/07/210850



今回は、夢分析サビア占星術、悪霊の観点からそれらについて書いていきます

まず夢分析から

🔷私は、コピー機が必要と思い、パソコンにコピー機のコードを差す
パソコンは私を示し、コピー機は陥れる人を示しています
コードはスピリチュアルでいうサイキックコードにあたるものだと思います

その後、鏡をどかした後鐘がゴーンとなり響きます

コピー機、鏡どちらも似たシンボルですね

もともとの原因を引き寄せたのは自分のようです
相手は、自分の心の中にあるものを、コピーしています
嘘をつく=相手を傷つけたくないと思い、思っていることと真逆の事を言う、自分の気持ちに嘘をつく

悪口を居ないところで言いふらす=相手を傷つけたくないので、態度には出さないけど内心、怒りを、感じたり、批判的に見ることがある、または、自分に対してそういう事を感じてる、罪悪感、嫉妬心などが心の中にある

心の中を外に表さない事はできますね
けれど、表されなかった事は別の人が表すことになります。なぜなら必ず内側にあるものは外側に表れるからです
陥れる人がそれを表します
外に表れなければ心の中はわかりません
だから鏡として人を置く

鐘がゴーンと鳴るのは波動を表しています
波動で、そういう人物を引き寄せたという事です

自分の心の陰湿さにより、引き寄せる人の強度、人数が決まります

心には時間差がありますから、今の自分に陰湿な感情がなくても過去の波動で引き寄せる場合があります

次にサビアンで、見ていくと
サビアンには1つの星座に30度の度数があります
星座の真ん中あたりで真逆な位置の星座の影響が侵入してきます
私は、ちょうど、てんびん座の鏡関係の生まれ度数です
侵入してくる星座は牡羊座です
陥れる人は、進行系の太陽が、ちょうど、私の生まれた度数と鏡関係にあります
ふたりは主観と客観の関係にあります
てんびん座は牡羊座のワガママな行動にふりまわされて感情が嵐に巻き込まれ逃げ出します

牡羊座の影響を取り込むとどんなくせのある人にも対応できる強いてんびん座になるそうです
サビアンシンボルは流された船着き場です

詳しい事はサビア占星術 松村潔に書いてあります
🔷悪霊が絡んだ攻撃
昔、会社の人に理不尽な攻撃を受けた事があります

私は、怒りを、露にしてしまいました
色々あって波動が落ちきっていたので制御できなくなっていたからです

その夜眠っていた時に、攻撃してきた人が現れ襲われました
でもそれは本人ではなく、その人に化けた悪霊でした
私が攻撃者より激しい怒りの波動に変わったため私の所にきたのでした
その悪霊が、どうやら操って攻撃を仕掛けてたようです
悪霊が抜けた会社の人はしおらしくなっていました

関連記事
http://georukuskone.hatenablog.com/entry/2017/05/04/213506悪霊を撃退した話
悪霊が移ってからの後日談に触れています

http://georukuskone.hatenablog.com/entry/2017/05/05/001724波動と法則