ロザリオの夢分析

夢分析、波動を生活に応用する方法、イラストなどを主にした記事を書いています

夢日記は怖い❔

f:id:georukuskone:20170521020710j:plainインターネットで夢日記を検索したら
夢日記は怖いというような話がでてきました

夢と現実の区別がつかなくなり病んでゆく
人を轢き殺したけど、夢だから大丈夫だと思う人など..

都市伝説的なものか、作り話なのか、実話なのか..

私が思うに夢日記とは潜在意識にアプローチにする事でもあり、
日頃心の中に不都合な感情を押し込めていた人は、潜在意識の中にあった不都合な感情に触れる事になり変調をきたす可能性もあり得ると思います

瞑想をやって気が狂う人の話もありますが、それが原因なんじゃないかな~と思ったりします

夢と現実の区別がつかなくなるですが、
私は、10年以上夢分析を行っていますが、

あれは、夢だったのか現実だったのか分からないという記憶があった事は確かにありました
けれど、1回か2回くらいであり

起きているときは、ほとんど自覚を、持っており
夢だなんて思った事は一度たりともありません

夢分析を始めて顕著になったのはシンクロニシティーが多くなった事や、願った事が叶いやすくなった事です
あと、テレパシー夢で周りの人達の気持ちを知ることもありました

ただ私は、寝起きが悪く、家族などの同居人がいる場合、夢を思いだそうとしているところで叩き起こされたりすると八つ当たりしてしまったりする事はありました(-_-;)

夢自身が、夢に関して言ってたデメリットですが、
(デメリットとは言ってないが直感的にそう感じた)
「記憶を忘れにくくなる」でした