ロザリオの夢分析

夢分析、波動を生活に応用する方法、イラストなどを主にした記事を書いています

ツインソウルとの関係が悪化した経緯10

http://georukuskone.hatenablog.com/entry/2017/06/18/151454ツインソウルとの関係が悪化した経緯9

今までツインソウルにまつわる苦しかった事を書いてきましたが
この記事は苦しい事や愚痴を発散させるために書いていた訳ではありませんでした

これらの出来事にはあらゆる学びが隠されていました
私が学びを優先して道を選んだとき、NOWは井戸を選びました

学びを選んだのは潜在意識の私だったんじゃないかと思います

潜在意識の私にとってはNOWと結ばれるうんぬんより、新しい体験や学びの方が大事だった

まずなぜ新ツインソウルと井戸が浮上してきたか

私とNOWは正反対です
お互いが足りないものを持っています

足りないものに焦点を当て続けるとやがて劣等感が浮上してきます

足りない自分に焦点を当てているようなものなので

私の劣等感のシンボルが井戸だと思います
井戸は私の持っていないものを持っています

一方NOWも私に焦点を当て続けてきたことにより劣等感が浮上してきます

新ツインソウルが浮上する少し前に
嫌われものの男子が二階にいる夢を見ました

嫌われ者の男子は小学生の頃のクラスメートでした
私を虐めていたクラスメートが彼を故意に嫌われ者で人より劣ったイメージに仕立て上げただけでした

彼は私の中で劣ったイメージでした
劣ったイメージが二階にいるという事は

顕在意識では気づいていないけれど潜在意識の中にコンプレックスがあること
やがて、それが表に表れるであろうことを指していると思います

私は男性であることからNOWの事だと判断しました
NOWにとってのコンプレックスのシンボルが新ツインソウルだったのでは?と思います

新ツインソウルはNOWより落ち着きがありますし
社員で係職、経済的にNOWより安定した立場にあります
NOWは派遣社員で会社の都合でいつ切られるかわかりません

また、私がNOWを..NOWが私に焦点を当て続ければバランスが崩れます
極まれば真逆に反転するようになっています

何かが行きすぎると真逆の何かでバランスをとることになります

その真逆が井戸と新ツインソウルだったと思います

バランスの他に自分以外の人間はつながっている
すべて自分なんだと実感できました

私が考える事をツインソウル達はことごとく鏡のように見せてきましたから

結局自分が幸せなら幸せが写し出されるだけ
不幸せなら不幸せが写し出されれるだけ..

何かを嫌がればますます嫌がる事が引き寄せられる

カルマの法則についても考えさせられました

私が一番飛躍して成長するときは
崖っぷちに立たされ苦しみあがいてもうこれ以上耐えられないを経験をした後にきます

これまで何度となくそれらを繰り返し成長してきました

終わり