ロザリオの夢分析

夢分析、波動を生活に応用する方法、イラストなどを主にした記事を書いています

Aさんとエゴの声

今日はブログでAさんについて書くことについて
これでいいのかな~?という疑問を感じました

これまでも度々思っていまたしたが
こんなのただの愚痴じゃないかなという気持ちになりました

夢でもコピー機とパソコンに例えられたように
Aさんは、私の内面をコピーしているだけなんですよね
私を本当に陥れようとしているのは、私の中にいる
エゴなのかもしれません

Aさんを責めさせるように囁くのは私のエゴの声なんですよね

Aさんに対する怒りがピークの頃、何度振り払ってもAさんがああ言ったこう言ったとまるで怒りを継続させようとするかのように囁く自分の声がありました
その声のしつこさ、陰湿さはAさんの陰湿さ、しつこさと何ら変わりがありませんでした

このエゴが鏡として外側に映し出されたのがAさんかと思いました

ある時友人が裏切られて傷ついているのを見て
私は、これ以上Aさんの被害者を出してはいけないと思いある人に相談しました
Aさんが友人を悪者にするためについた嘘のことも話しました

結局Aさんに悟られ、最悪の結果になりました
私はAさんをいじめている人にされたかもしれません
Aさんは泣いたようでした
鼻をすする音を立てていましたから

私は周りから冷たい目で見られているように感じました
Aさんが何か言ったのかも分かりません
私がよく話す人がAさんの事をを心配そうに見ていました

私は罪悪感にさいなまれました
罪悪感とAさんを責め続ける心の声から逃れるためにブログをやる決意をしました

アトピーももしかしたら、この罪悪感が原因かもしれません
友人の事があったとはいえ自分の信念に背く事をしましたから

夢はこの事をきつねとたぬきの化かし合いと表現しました


私の中にエゴがあるからこそAさんの言動に怒りを感じます

エゴとAさんの特徴は同じです


うるさいくらいに心を思考で埋めつくし、本当の自分の声をかき消し、聞こえなくし
時に自分を持ち上げ、自惚れるように誘導したり、人より劣っていると見下したり

人や出来事に対して嘘の意味を与え
あの人はこう思っているに違いないと囁き
不信感を煽る
嘘を所々にちりばめて真実を見えなくさせる..



蛇を頭から切り裂く夢を前に見たことがありました
高橋信治氏の本で蛇を執着に例えていましたが

執着を断ち切るには頭(思考)から切らなければならない

思考は心の中の声です
一番の原因です
思考が映し出されて現実が生まれます

映し出されたものを切っても原因が断ち切られなければ意味はありません

また原因から結果が生まれます

Aさんは結果で原因は私の中のエゴです