ロザリオの夢分析

夢分析、波動を生活に応用する方法、イラストなどを主にした記事を書いています

悪霊に取り憑かれてから這い上がるまでの道のり

悪霊に取り憑かれた経緯は別で書きました↓下にリンクあります

本当はすぐに対処してれば、もっと早く回復できたかもしれませんが..わざとそれをやりませんでした

何故対処しなかったか?
私がやったことでバランスがひっくり返り、外交的だった会社の人が上手くいかなくなったからです

http://georukuskone.hatenablog.com/entry/2017/05/27/203625職場いじめ 集団のバランス



私は何とか元の状態に戻って欲しいと願っていました
自分さえ落ちれば真逆の性格の彼女は浮上できるかもしれないという犠牲的な思いがありました

なので感情デトックスや自分の心を客観的に見ることをしませんでした

結果、私は長期的に憑依された状態になり、爆発しそうな怒りに襲われました

誰かにぶつけたりはしませんでしたが顔は怒りで歪んでたと思います
あと仕事道具に八つ当たりしてました(-""-;)

そんな状態だったので
人間関係も周りから浮いたような感じになりました

一人だけ距離を置かれているような、孤独感を感じる日々を過ごしました

過去を思い出しては怒りがこみ上げてきました

そんな状態から這い上がった経緯を書いてみたいと思います

まず、大分遅れてから感情デトックスなどをやったと思います

それから仕事で分からないこと、出来ないことがないといえるくらい何でもやれる事を目指しました

親切に色々教えてくれる技術者がいたので、分からないトラブルがある度に色々聞いていました

仕事が出来れば、多少愛想が無くても文句を言われにくくなるので..

それから一人か二人くらい普通に話しかけてくれる人がいたのでその人達を大事にする事にしました

また、会社の人以外で、外で交通誘導している人に毎日愛想良く挨拶してたり雑談してたらフレンドリーになれました

会社の人達にはあまり親しめませんでしたが、自分の事をよく知らない外の人には素の自分を出せました

ただフレンドリーになったらなったで
彼氏になってあげようか?って言われたので..傷つけないように断るのに心悩ませました(-""-;)

他付き合い始めた人が人と関わる趣味を持っていたので、いつもその人と一緒についていき、彼の仲間や客や家族と交流しました

そうやって、自分以外の人のエネルギーに慣れさせていき、人間関係の傷を癒しました

実際はその過程でも色々問題があったんですけどね
切りがないから書きません

あと付き合ってた人の家には猫がいて、一緒に眠ったり遊んだりしました

たまに無断で部屋に上がってくる近所の人もいました
二人で留守番させられて少し困りましたが、ざっくばらんでいい人でした

そうやって、自分以外の人とのエネルギーの交流のおかげで、とつっきやすくなったのか会社の後輩も普通に雑談して来るようになりました

こうやって立ち直っていきました
大分まとめているけど、本当はもっと大変で、長い年月かかりました

今は別の会社にいますけどね