ロザリオの夢分析

ジョルジュ4分の1の夢日記

幽体離脱と死後の世界

私が幽体離脱を経験しだしたのは中学3年の受験生の頃でした
正確にはもっと前に経験していましたが、それは布団の下に沈み込む感覚だったので、幽体離脱だとは思いませんでした

幽体離脱は毎回、地獄でした
嘲笑うような集団霊の不気味な笑い声
何者か分からない存在にのしかかられる

心霊特集に出てくるような不気味なうめき声や心霊番組にあるような緑色がかったライトの部屋に死んだひいおばあちゃん..
ラップ現象

それは忘れた頃にいつもやってくる

来る ~きっと来る~

毎回我慢大会が開催されていました
金縛り状態だったのでされるがままでした(-""-;)

そんな幽体離脱我慢大会にも転機が訪れました

私は、昔MISTYというMy BIRTHDAYの姉妹誌を読んでいました

そこで、マドモアーゼル愛さんの記事だったかな?
セノイ族の夢判断?というのが紹介されていました

セノイ族の夢判断?によると夢で怖いものが現れたら向かっていってやっけて宝物をもらいなさいとかそういう内容だった気がします

怖いものから逃げれば逃げる程それに支配されてしまうのかもしれません

私はセノイ族の夢判断を思い出し、怖い霊達を改心させてやると決意しました👻😡
それと同時に自分の恐怖心にも立ち向かいました

それから私は霊達を改心させるキャンペーンをスタートさせました

その頃から金縛りがあまりなくなりました

実験内容

噛みつく

抱きしめる

愛する

除霊の文句を唱える(南無阿弥陀仏など)

幸せを願う

お別れパーティーを開くなど

抱きしめるは、あまり害がない孤独な霊達にはききました
彼らは愛に餓えてるだけです
凶悪なやつはますます図に乗らすだけで、心臓をえぐろうとしてきました😡

こいつは駄目だ..魔王級だ凶悪過ぎて手に終えない
私のような凡人じゃ無理だ
聖者か天使じゃなきゃ無理だ
スルーしかないと思いました

南無阿弥陀仏は全く効きませんでした

噛みつくは、相手も真っ赤になって怒っていました
後から仕返しされたり恨まれるリスクがあるので
やらない方がいいかと..
ただあまり怖さは感じませんでした

愛するは、愛していますと言ったら相手はきょとんとして驚いていました
多分あまり害がない霊だと思います

お別れパーティーは、実際に成仏して、友達になりました
初天国の友達です
天国で待っているよと言われました
彼は暗い性格で悩んでただけで、そんなに悪いやつじゃなかったので..
少し知り合いに似ていました

霊とやりあって、少し自信がつきました
現実や心にも影響があって怖いことに立ち向かっていけるようになりました

それから徐々に怖い幽体離脱体験が減って、天国へお泊まりに行ったり、綺麗な音楽を聞いたり内容が変化していきました

最初に嘲笑う霊達の不気味な笑い声について書きましたがそれとは真逆な子供達の無邪気な笑い声も聞きました
同じ笑い声でも雲泥の差でした

私は幽体離脱でいつも恐ろしい体験をしてきたので死んだら絶対地獄に落ちる
なんとかしなきゃと思っていましたが
今はそれ程でもないと思います

幽体離脱の世界は心の世界です
心によって見えるものは変化します

心を変化させる方法として有効だと思うのが、これまでも書いてきましたが↓
【波長同調】
心の状態を変えるのに良いと思うテクニックが波長同調です

例えば掃除や片付けのノウハウのブログを見ていると掃除がしたくなります

書いている人の波動に同調して同じような気持ちになります

なりたい波動を持っている本やブログを読むと良いです

ただ、マイナス感情が溜まっていると上手くいかないのでノートにマイナス感情が出なくなるまで書いて泣くなりしてからやると効果的です