ロザリオの夢分析

ハイヤーセルフへの質問、夢分析、夢日記、夢による未来予知の記録、植物日記、幽体離脱の記録、ツインソウルのことなど

他人と比較すること

公開を取り消したと思っていた記事が公開になっていました...でもあまり見ている人いないから大丈夫かな?いつかまた再公開するかもしれません

今日はへべすという柑橘が入った甘酒を飲みました
一応酒だから週末まで待ちました

甘みより酸味の方が強く感じられました


今日も自己観察をしょうとしました
前回はメスペンギンに気持ちを持っていかれたので今度は集中するぞという気持ちで観察していました

でも、やはり思考に巻き込まれ心を乗っ取られそうになりました

途中NOWに偶然出くわしたり、他の人の怒鳴り声が遠くから聞こえてきたり、Aさんと同じシフトになってから、またBさんが冷たい雰囲気になりAさんが影で何か言っているのか?と疑惑が沸いてきたり..

あと自分が悪いから?という思考はかなり気持ちを揺るがします
あと他人との比較も

そういう時にエゴの声は大きいという言葉を思い出すと我に返ります

あ、今のエゴの声だ..
巻き込まれたら思考のループに落ちる..


比較や良い悪いは
二元論です

二元論とは

月と太陽

猫と犬

水と火

善と悪

光と闇

男と女
など相反するものだと解釈しています

欲望と恐怖も二元性を持っています

優越感を持つと劣等感も感じます

二元論で見ると周りの人や環境に振り回されやすくなります

誉められれば優越感を持つ
しかし貶される、もしくは他人が誉められると劣等感に変わる

人の評価なんて勝手なものです
犬と猫どちらが可愛いか?

そんなものに答えなんてないですよね

猫がもし犬の方が可愛いと言われて育ち、気にするようになれば猫は自分が猫であることに自信を失います

事あるごとに、どうせ猫だから..と解釈します

そうしたら、心は暗くなり、愛想も振り撒けなくなりますます可愛くない態度をとってしまいます


そういう猫に必要なのは猫でいいという言葉だと思います
犬になりたいでもなく、猫でいたくないでもなく

猫であるのに猫以外を望んだら、永遠に苦しみます
猫は猫だからです

猫でいいには葛藤がありません
すでに猫だからです

猫だからネズミを美味しく食べられます
高く跳躍できます
猫の良さがあります

葛藤はエネルギーを無駄に消耗します

欲望は~したい
恐怖は~したくない
その中間は~でもいいだと私は思います

明るくなくてもいい
元気がなくてもいい
性格悪くてもいい
ブスでもいい
貧乏でもいい
頭が悪くてもいい
才能がなくてもいい
老いててもいい

苦しんでもいいといえるのか?
苦しみが分かるから人の苦しみも分かります
苦しみを克服する方法を探せます
満足していたら苦しみから這い上がる方法を探せません
苦しみから立ち上がるプロフェッショナルにだってなれるかもしれません

苦しみから喜びへの道のりを探求する楽しさもありす

他の人が暴言を吐くことがあるかもしれません

でも、そういう人の考え方は変えれませんが、自分がそれを受け入れなければ自分の内部までその思考に支配はされません

支配されるとは自分もそうだと思い込む事です

思い込むと、ますますそれが反映された人が人生に現れてきます


人は鏡で、鏡に映さないと自分が何を信じ込んでいるのかわかりません

よく窓から嫌なものが侵入してこようとする夢がありますが

嫌なものは自分が悪いと思わせようとするような人や出来事です

窓という五感を通して心の内部に入り込もうとしてくるわけです

しかし窓を閉める
すなわち、侵入を許さなければ心の内部に入り込めません

心の内部に嫌なものがいる状態とは
自分が悪い、他の人が悪いと信じ込んで責め立てる思考のループにはまることです

自分が悪いも人が悪いも同じです
外に向かっているか自分に向かっているか

こうなると波動は落ちます
流れていない川はやがて濁ってしまいます


嫌なものを入れないためには
窓ガラス網戸というフィルター、すなわち自分を客観的に観察する事が必要です

昔電車で女子高生の足を見て他の人に大根足と笑っている男子校生を見ました

窓に侵入しょうとするものは大根足という言葉です


女子高生には選択肢が色々あると思います

1相手の男子校生に言い返す

2自分で自分を責める

3ダイエットして見返す

4聞かなかった事にする


1はエナジーバンパイアされたからエナジーバンパイア仕返す事です

夢で表すなら大根をぶん投げてきた相手に外にでて大根をぶんなげ返す事かな?

2が一番ダメージが大きいように思います

太っていることは悪いこと
太っている私は悪い、駄目という呪縛に一生縛られる可能性もあるからです
夢で表すなら大根を抱えている状態ですかね?


時には拒食症、過食嘔吐などになることも考えられます

体は乗り物とスピリチュアルで例えられる事があります

乗り物に乗っている魂が自分という事です
エネルギーの私は何にでもなろうと思えばなれます

空になろうと思えば空に広がることもできます

体が自分だと思っていると体をけなされる=自分を否定されている事になります

大根足と言われるくらい太い足でも、ちゃんと自分のために自分の意志に従って歩いてくれている事を感謝する事もできます

太いからこそ頑丈かもしれませんし

色々な見方から見ると違ってきます


【自分で自分を満たす】

エネルギーが自分の中に満ちている時は他人の言動など、あまり気にしないし他人が誉められたら自分の事のように喜んであげられる
自分も他人も繋がっていてワンネス(全部自分)だから

エネルギーが満ちている状態が高い波動だと思っています

エネルギーが自分の中にないと人や外部に求めるようになります
時にコントロールしたり支配したりもします