【夢日記】死んだ人の夢 8月29日~9月2日

今日久しぶりに夢解釈診断実例系の記事を読みました
私はブログを始めてから、夢関連の記事をあまり読まなくなっていました

他の人の解釈が入り込むと影響を受けてしまい自分らしい解釈がしにくくなるのでは?と思うからです

しかし基本的に実例つきの夢解釈は好きです
プロカウンセラーの夢分析 著者 東山紘久
は結構好きな内容でした

現実に寄り添っているものが好きなんですよね
結果が分からないと当たっているのか当たってないのか分からないですから

で、久しぶりに読んで最近の私は、どうせ予知系ばかりだろうと思い分析が疎かになっていたことを反省しました😰


【何処かに泊まる夢8月29日】

【葛餅を薦められる夢8月29日】
お店で葛餅を買ったのに再度同じ葛餅を2種類 セットで店のおばさんに薦められる
しかし店のおじさんは売れたと言う

【寝たふりをする夢8月30日】
蕎麦屋へ入ろうとする継母継父が私に 、呼び掛けている
蕎麦屋の亭主も見ている
しかし私は寝たふりをする

【新ツインソウルに聞かれる夢9月2日】
新ツインソウルにある死んだ女性について聞かれます
私は答えられるか分かりませんが手元にある本を調べます
別の死んだ女性の友人女性が新ツインソウルに答えようと割り込んできました
最初Aさんかと思い、またAさんか😡と思いましたが昔のクラスメートのようでした

私は私が新ツインソウルと話していたことで隣に座っていたJさんの席をとってしまったと思い、後ろの方へ移動します

【道を進む夢9月2日】
道を探求するために進んで行きます
店に突き当たりますが、店の人が抜け道に案内してくれます

抜けた先は暗くライオンか虎が寝そべっています
近くには赤ちゃんか子供の死骸のようなものがあります

ヤバイと思い店の人と元の場所に戻ります
店の人は抜け道のすぐ近くに住んでいるので心配だなあと思います

外をでると誰かが死んだかで話題になっていました
町民達は私のせいだと責めています


【夢の解釈】

葛餅の夢はそのままの事が起こりそうですね

寝たふりをしている夢は自分が見ぬふりしているもの
認識しているのに構わないもの

継母継父は偽物、エゴでしょうか?
エゴの声は認識はするけど、その声には従わないと思っていたので、その気持ちの表れかな?


新ツインソウルに聞かれる夢ですが、聞かれるのは死んだ女性についてです
死んだ女性は無くなってしまった自分の一面です
私は分からないけれど本で調べようとします

自分の本は自分の持っている知識です

死んだ女性の友人は私が無くした一面に関連した部分の私の一面だと思います

でしゃばりで目立ちたがりやなAさんに似ている事から自分をピーアールしたがりな自分かAさんそのものだと思います

私はJさんの席をとってしまったと思い後ろへ移動する

基本的になんでも人に譲ってしまう自分の性格
を表しているかな~

昔小学校でレクリエーションで椅子取りゲームをやりましたが、私は毎回人に椅子を譲ってしまうので
毎回椅子取りゲームは私が鬼になるためのゲームのようになっていました

私はAさんが自分の不幸せを望んでいるし、そのための行動を起こしているのに友人のような顔している事についていけなくなり距離を置きました

Aさんと距離を置く前は、Aさんの影響を受けておしゃべりで自己アピールしたがりキャラになっていました

もちろん人を押し退けたりはしませんが人からうつる自分像を気にしていました


しかしAさんから離れたため、私の中のアピールキャラは死んだも同然かもしれません

まとめると新ツインソウルは私が以前のようなアピールキャラを無くした事に疑問を持っている
私自身にもよく分からない

Aさんが新ツインソウルに絡んでゆくけど私はJさんの事を気にかけている

Jさんは夢の中で好きな人は夢の中でも避けてしまうと言った人です
もしかして私の事..?と思ったりしました

Aさんが絡むなら新ツインソウルではなくJさんに目を向けようかな~という気持ちの表れかな?

Jさんはツインソウルではない気がするので微妙ですが
NOW(元ツインソウル)の存在はどうなったんでしょうか?

道を進む夢は途中暗い場所に入ります

暗い場所は裏的要素もあり潜在意識の中の闇

そこにいるのは猛獣です
猛獣は暴れる危険を持った動物であるので
危険で激しい感情や衝動を示し眠っているので、取り敢えず感情が暴れる心配は今の所なさそうです

子供の死骸は表に表れる前に無くなった潜在的可能性
原因は激しい激情のようです


外に出ると責められるは、責める人数が葛藤、自分を責める気持ちの大きさを表し
何か罪悪感を感じることがあるかもしれません