久しぶりに悪霊に襲撃されました

夜更かししてユーチューブを見ていました
たまたまゴシップ系の動画が目に入りました

私は気になったら、とことん調べる性格なので本当かどうか調べてみました

それで、その後眠ったんですが、悪霊かはよく分からないんですが、絡むように迫ってきました
私は絶対にエネルギーを許してはいけないと思いガードを固めました

しかしエネルギー的にはかなり不快な状況です
弓矢をイメージして矢を放ったり、思いつくことをとっさにやりました

やった事
アブラカタブラを唱える
昔一回だけ成功した不動明王真言を唱える

すべて不成功に終わりました

しかしアーメンだけは少し違いました
一瞬ダメージを受けたようで余計キレられて
バシーンと体を叩かれました

漫才の突っ込み(゜o゜)\(-_-)みたいな感じで


やっぱり、ネガティブな内容は波動を低くするようですね

過去にも麻薬系、芸能界の闇、心霊系とか波動が低くなりそうな記事を夜更かしして読んでしまった後襲撃を食らっています

だから最近はソルフジェオ周波数がエネルギー的にいいとチャネリング系のブログに書いてあったので、夜更かしした日などはソルフジェオ音楽で浄化して眠るようにしてたんですよね

ソルフジェオをかけながら眠って、そういう存在が出たことは今の所ありません

今日は完全に油断しました😅

ちなみに襲撃の後夢に以降しましたが母が暴れる悪夢を見ました

子供の頃は、この悪夢は現実のものでした

だから私は夢でも逃げる場所、隠れる場所を探す夢をよく見ていました

母の方は私を怒る夢をよく見ていたようです

怒りに関する夢ですが
怒っている時、興奮というか快感というかそういうエネルギーを感じました

怒るようになって、それが繰り返されると本人もそういう回路が出来てなかなか止められなくなると思います

怒る事が一種の快楽のようになると思います
そうなってくると良心で止めたいと思っても止められません

エネルギー的実感(感情)がある方が勝つからです

優しくなりたいと思っても優しさが出てこない
誰かが困っていても助ける気が起こらない

それより助けるために相手に接触する方が怖い

優しくなりたいは思考です
でも現実は優しさのエネルギーがありません
優しさのエネルギーより恐れのエネルギーの方が勝っています
助けなきゃという思考と人と接触するのが怖いという思考だと接触するのが怖いの方が感情があるので強くなります

こういう場合、思いきって助ける事を選択するをするといいと思います

その時何も考えない事です
考えると助けたいという気持ちと人が怖いの気持ちの葛藤が起こりエネルギーを激しく消耗するから
結果的に助けるようなエネルギーは出なくなります

助ける事が当たり前に出来ない人は助けるには勇気がいります

勇気は恐れと真逆のエネルギーです

何度も勇気を使うと勇気の回路が開け恐れが弱まってきます

やがて勇気など使わずとも当たり前に出来るようになります

因みに怒りに関しては怒れば怒る程怒りが強くなるのでノートに自分の気持ちをすべて書いて怒りを悲しみに変えて泣いて吐き出す事がオススメです

あとは良心の自分がいるイメージをして何か思う度する度に良心なら言うような事を心の中で言うのも良いと思います

これは、すぐさま感情のままにならないで理性を働かせるためです

良心に従う程良心の方が強くなり感情を上手くコントロールできるようになると思います

エネルギーは意識を向けた方に流れるだかそんな言葉を昔本で読んだような気がします
うろ覚えですみません(>_<)