ロザリオの夢分析

夢分析、波動を生活に応用する方法、イラストなどを主にした記事を書いています

タロットと自分の気持ち【他人は自分だった】

嫉妬心を感じて味わったせいか今のところツインソウルへの執着が弱まっているように感じました

なんとなくNOWに笑って話かけられる気持ちが出てきました

タロット的には


出会った頃は世界や節制の正位置のカードがよくでました

関係が悪くなってからは死神や月がよくでました

現在はどうなんだろう?と思い大アルカナのタロットで占いましたら

NOWの気持ち

審判逆

太陽逆

運命の輪

でした

他の事も占っていたら似たようなカードが何回も出ました

力正位置

審判逆

運命の輪正位置

ふと気づきました..NOWの気持ちって私の気持ちそのものじゃないかって

審判逆は
もう昔みたいにはなれないという気持ち

太陽逆は
昔のような積極的なエネルギーが足りない

運命の輪は
魂のつながりを感じている。他の誰よりも近い繋がりを感じる

私はNOWに笑いかけられると言っても、何か話すきっかけがないと無理と思いました

昔みたいに自分からきっかけを作りに行くとかは無理でした

NOWは私の気持ちを感じているんだ

みんな繋がっているから私の感じている気持ちがみんなが私へ感じる気持ちなんだ

Aさんに関してもAさんは人を見下すけれど私も自分を見下していました

特にAさんは自分が沢山の人と話せて沢山情報を持っている事に優越感を感じていました

私は人と上手く話せないことに劣等感を感じ自分を見下していました

見下すAさんは自分を見下す自分を鏡に映していると思います

私の自分を見下す気持ちがAさんのような人を引き寄せていました

他人を馬鹿して楽しむ人も他人に馬鹿にされて悔しい思いをする人もエネルギーは同じだと思います

自分の周りの世界を変えるには、やはり自分が変わらなければいけないみたいですね