ロザリオの夢分析

ジョルジュ4分の1の夢日記

【夢日記】騙す人に集まる人達、無口は悪いことか❔4月24~4月25日

【ヨーロピアンの夢4月24日】

テレビか何かで動物に武装させて残酷なことをしている西洋人達

ヨーロピアンは嫌だというヨーロピアンの人

【偽の花びら4月25日】

Bさんと一緒に出かける時にファイルから偽の薔薇?のピンクの花びらと何かを取り出しあげようとする

Bさんはいいよと断るが私はあげようとする

【騙す人に集まる人達4月25日】

植物が成長している
大勢の人達が一部の騙す人達に集まっていく

【夢解釈】

偽のピンクの花びらは感情の通わない見せかけの愛だと思います

私はBさんへの不信感を募らせていました
井戸とひそひそ話していたことや、居ないところで集団で誰かを批判するような姿勢に嫌気がさしてしまっていました

私が不信感を持っていながら表向きは好意的に振る舞っていることをBさんは受け入れないようです

騙す人達の夢は、成長する植物は真面目に生きている大半の人達を指します

大勢の人たちは、口の上手い騙す人達に引き寄せられてしまい、いつの間にか低波動へとコントロールされていきます

いじめが集団で起こることがありますが、大概は一部の騙す人達によって周りが低い周波数に誘導され波動が落ち込み誰かが悪いと考えるようにコントロールされて起こるのではないでしょうか?

生け贄にされる人は潜在意識に繋がる属性の人である可能性が高いと思います

いじめられる事により憎しみを持てば極端に低い波動へと落ち込みます

それを、いじめる人がエネルギーバンパイアしていけばさらにエネルギーは落ちていき落ちたエネルギーが蔓延してしまいます

もともと騙す人達は潜在意識には単独で繋がれない表面意識よりから別れた魂ではないかと思われます

彼らは、この世に生きるための知恵には秀でていますが源の愛には繋がれないので他人の気持が分かりません

なので平気で欺き蹴落としていきます

エゴそのままの生き方です
エゴというのはうるさく、惹き付ける力が強く表面的な事に釘付けにしていきます

そして他人を判断し批判します


エゴに支配された世界では静かな事は、悪い事にされてしまいます

静かなことはコミュニケーション能力がないことだと洗脳していきます

しかし、静けさこそが、神に繋がるハイヤーセルフの部分なのです

静けさの中にハイヤーセルフの叡智が隠されています

瞑想でQ&Aはハイヤーセルフ観点の答えです

すべては高波動に行くほど繋がっていくので、人の心も見通せますし、相手のことを自分のことのように考えられるようになっていくと思います

もし、無口なことが悪いと思うならそれは間違えです

人によって魂の性質は違います
静けさによってハイヤーに繋がる人もいれば
コミュニケーションによって楽しいを広げる人もいる

学校の教育では、いつも、もっと喋りましょうと言われましたが、学校だから、先生だからといって正しいとは限らないです

みんなが元気で、表面意識よりなら誰が潜在意識からのエネルギーをこの世におろすのでしょうか?

潜在意識からのエネルギーの来ない世界ならエネルギー不足でみんなエネルギーバンパイアになってしまいます