ロザリオの夢分析

ジョルジュ4分の1の夢日記

【夢日記】先生と戦う夢10月7日

【起きる前に浮かんだ言葉10月6日】

起きる前にあなたがいなくなって時が止まったという言葉が浮かんできました


【先生と戦う夢10月7日】

低い机で作業しています
高さを調節しょうとしました


トイレに行くとスリッパがありません
女性と女の子がトイレから出て来ました

個室になっていなかったので、隠しながらトイレしようとしています

和式トイレです

横を男性が通り近づいてきました
私は逃げようとします

その男性は上司の○○さんかと思いましたが違いました

そういう人だと思っていなかったのでほっとしました

顔の知らない先生でしたが、向こうは私を知っているらしく○○か~○○なんか別に見たくないし、みたいな嫌みを言ってきました

私も対抗して、あなたの事、全く誰か覚ていないですと言いました

先生はキレて襲ってきました
ハサミを持っています

私もハサミを持って教室に逃げ込みます
他に生徒がいました

私は奇声を上げてわめき散らします
周りの人達に気づいてもらうためです

私は先生とハサミで戦っています
私は生徒に今のうちに逃げてと言います

先生に危害を加える気はないですが身を守るためにハサミで戦っています

【アパートの部屋が2部屋の夢10月7日】

アパートの部屋とは別に部屋を借りていて、久しぶりにアパートの部屋に行くと向かいのおじさんが部屋の前にいました

部屋にきゅうりが並べられています
おじさんと何かやり取りした後、部屋に入りますが
鍵が上手くかかりません

【感想】

戦う夢は実際のトイレに行きたい願望が夢に表れていると思います

夢のトイレは割りと周りから丸見えだったり変な作りになってたりしてトイレしにくい状況が多いです

もしかしたらトイレ欲求は満たしたいけど、実際にしたらお漏らしになってしまうから、それを防ぐためなのかも?


そこから人にそういう恥ずかしい場面を見られたくない気持ちや性的嫌悪感に繋がり、トイレを覗く先生という流れと戦うやり取りに発展したのかもしれません