ロザリオの夢分析

ジョルジュ4分の1の夢日記

【夢日記】10月30日~10月31日昔の北海道の友人の夢

【ベランダの猫達の夢10月29日】

ベランダに大人の茶色い猫と小さい黒猫がいる
部屋の中に入りたがっているけど、入れられないので雨避けが必要だなあと思いました

【雨の中出掛ける夢10月30日
女性達と話した後、雨降りの中、出掛ける

【習い事?の夢10月31日】

習い事のような場所にいて何をしていたか忘れましたが、ブロガーの男性が優しい人になりたいと言いました

【昔の北海道の友人の夢10月31日】

寮の部屋で着替えを探していますが、なかなか良い服が見つかりません

顔には化粧品と間違えて塗りたくられたであろう白い絵の具がついています

消そうとしますが消せません

部屋の外には昔友人だった北海道の先輩がいます
会うと、マクドナルドのおまけのようなものにミニチュアの家?がついているようなものをくれました

私は、もっと小さいけど似たものをBさんにもらった事があると言いました
(実際にはもらった事がありません)

誰か別の女性がそれぞれ先輩にアヴリルラヴィーンのDVD、私にアヴリルラヴィーンのCDをくれました

DVDの方が良かったけど、CDもジャケットを見ると沢山曲数があったので、まあいいかと思いました

【感想】

ベランダの猫は植物達だと思います
もうすぐ寒い季節が来るから部屋に入りたくなるんでしょう

入れられないと思っているのは虫がついてくるかもしれないからです

去年もデパートの中に入れてもらいたいけど入れてもらえない猫の夢を見ました

雨の中出掛ける夢は運気が雨降りの時を表してると思います

北海道の友人の夢は、北海道の友人とは、昔、私の落ち度で気まずい別れかたをしました

もう会えないけど元気でいればいいと思っていましたが、北海道地震があり心配になりました

でも会わせる顔がなく連絡しそびれていました

着るものが分からないのは、どう接すればいいか分からない気持ち

顔に絵の具は会わせる顔がない

でも実際は友人は優しく接してくれるので、連絡を取っても気にやむような事にはならないのかもしれません