ロザリオの夢分析

夢分析、波動を生活に応用する方法、イラストなどを主にした記事を書いています

このブログの目的

波動、エネルギー観点の物の見方についてこれまでの記事で書いてきました

なぜ私がそのように波動にこだわるのか?

まず私は、非常に激しい気質の持ち主です
天秤座時代は芸術に没頭し、人に対してあまりにも無関心過ぎました
その激しさゆえ、同じく激しい人間を引き寄せてしまい
エネルギーを根こそぎ奪われてしまいました

今度はその反動で蠍座時代は、人間に執着し過ぎて感情の泥沼にはまりこんでしまいました

この問題を解決するために色々試しました
しかし、ことごとく玉砕してきました

そして、長年の夢を失ってしまうという最悪の事態
を迎えてしまいます
唯一の支えだった夢さえ失ってしまったという絶望感で生きる気力を失いました

ふらりと立ちよった本屋で、岩月謙司氏の人間関係で悩む人という本を見つけます

私は、おなやみ相談なんて信じていませんでした
友人が出来ないと相談したら話しかけてみてとか簡単に言うからです

私は、8年しゃべれませんでした
しゃべれないから友人もいませんでした

始めてしゃべったのは、どもりの女の子でした
この人ならしゃべれると思いました

月氏の本もあまり当てにはしていませんでしたが、藁をも掴むような状況にあったので買ってみました

月氏の本に書いてあった自分史を元にノートに感情を毎日書き綴ることを行いました

感情がスッキリしていきました

他にリトル・トリーという本も買い、読んで感動しました

その時に本の力に気づきました

十代の時偶然見つけて読んだ高橋信次氏の本も実家から持ってきて読みました

当時はおもしろいのに体の不調や睡魔で全然読めなかった、高橋氏の本が読めるようになっていました

そして、ずっと見えなくなっていた光の粒子が見えるようになりました

光と本の関係
幽体離脱を通して知った波動の法則
これらを応用して人生を立て直そう
地獄から天国へ這い上がるための道を作ろう

もし、これが成功して人並みに生きれるようになったら何らかの方法でこの方法を世にだそう

生きる希望を失った人達
社会に居場所を見つけられない人達に
この方法が希望を与える選択肢の1つになればいい
と思いました

そして、私は人生を理想通りに立て直しました

結局それを崩そうとする人にひっくり返されましたが..
でも何度かひっくり返されては立て直しを行ってきました
揺るぎない自信ができました
邪魔されるのは宿命で仕方ないですが

このブログはだから、ちょっと重いタイトルが多いです
悩む人が検索でみてくれたらいいなと思って

あと、普段人に話せないような話、幽体離脱関係とかのストックをアウトプットする場としても利用しています

一般受けはしない内容ですし、
見る人もそんなにいないかもしれない

見られないなら、それが自分の実力であり、結果だからそれはそれでいいかなと思っています

とりあえず何らかの形で公の場で発表するということは達成できたので良かったです

見てくれた人達にも感謝しています