ロザリオの夢分析

夢分析、波動を生活に応用する方法、イラストなどを主にした記事を書いています

キリストとツインソウル

私はキリスト教徒ではありません
聖書を読んだこともありません


しかし、夢日記をつけているとキリストとツインソウルと出会うことは関係あるのではないか?と思うようになりました

その理由を書いてみたいです

まずツインソウルと会うより前にキリストと契りを交わす夢を見ています

この夢は実際に契りを交わすシーンは無いんですが
召し使いのような女性達がその為の準備をしている夢です

この夢を見たくらいから闇から抜けたような安心感平和を感じていました

そしてそれ以降に色々な出来事を経てツインソウルがいる土地へ行く事になりました

でもそれは奇跡でした

自然災害が起こらなければなかったかもしれない話でした


また、そもそもそこへ行けるのはごく限られた優秀な人だけだったはずでした


私は優秀からは程遠い人間でした
ただある事がたまたま重なって奇跡的に行けるようになりました

私は能力が無いのに行く事になって申し訳ない気持ちや肩にずっしり重いものを背負ったような気持ちになりました

ちなみにその前にみた夢は大学に合格する夢でした
それくらいの狭き門でした

おそらくツインソウルに会わせるため見えない世界の存在が介入したと思います

私はその前に光や波動の知識、経験をみっちり仕込まれていました

仕事能力自体は大したことないですが光や波動に関することではある程度の自信がありました

私がもし堕落したまま浮上出来ていなかったらツインに会うこともなかったかもしれません


またツインのいる土地へ行く前に過酷なみそぎが3ヶ月くらい行われました

毎日泣いて過ごしました
今まで経験した社会生活の中でも最悪レベルでした

私は流れに逆らってはいけない。どんなに苦しくても逆らって逃げたら後で必ず後悔すると考えるようになっていました

昔の私はそんなじゃなかったです
学校行きたくないと言ってはずる休みしたり、天井裏に隠れたり、親戚の家に泊まるのが嫌だと遠い道のりを1人で歩いて家に帰ったり、逃げれば楽になるという思考をしていたはずでした

いつからこんなしぶとい人間になってたのか、よく分かりません


タイトルからはそれましたが、ツインと会う前に書いた漫画のあらすじは十字架をモチーフにしたロザリオでそれがツインだと気づくきっかけになりました

それからたまに十字架の夢を見ています

クリスマスの次の日に十字架の夢を見たり

NOW(元ツインソウル)のサビアンでも井戸のそばのサマリアの女が出ていましたが、サマリアの女はキリストと話した女性らしいです

職場のキリストの夢も見ました

キリストとはキリストエネルギーの事だと思います

私もキリストエネルギーについてはスピリチュアル系の本で読んだだけであまり詳しくないんですが
本当の自分(ワンネス)へ向かうエネルギーの途中にあるエネルギー周波帯域なのかな~と思っています

ツインソウルに会うエネルギー状態とこのキリストエネルギーは関係しているんじゃないかと思うんですよね

本当の自分を探しているうちに辿り着くのがツインソウルであり、そのサインは十字架やキリストで表れるのかもしれません