ロザリオの夢分析

夢分析、波動を生活に応用する方法、イラストなどを主にした記事を書いています

宗教について感じた事

私は、宗教にはあまり興味が、ありません

宗教がらみで戦争する意味もわかりません😵

宗教って幸せになるための教えじゃないの❔
なんで、その教えで、争わなきゃいけないの❔
とか思います

でも、人から聞いた話や先入観で宗教は悪いものと決め付けるのも違うかなあと思ったりもします

そういう考えが有ったので、ある日、ある宗教勧誘の人達に話しかけられた時、試しに見学してみることにしました

別に宗教に入る気は少しもありませんでした

ただ先入観をとっぱらって、宗教というものが実際どういうものか好奇心がありました

教会まで、車で送ってもらいました
教会に着くと、沢山の人と握手を交わしました
手が暖かい人

手が冷たい人

手が柔らかい人

手が固い人

手が汗ばんだ人

手といっても色々な手があるんだなあと感じました

集会に参加しました
讃美歌のようなものを歌ったり、パンが配られたりしました

聖書を暗記した子供達の表彰式もありました

一番トップらしい人の話を聞きました
少し選民意識の入った内容に感じました
選ばれた私達が他の人達を救うんだみたいな感じに聞こえました

そのあと、別の会にも参加しました
ご馳走が出されました
信者の人達は、みんな優しく善良に感じました

そこにいる人達は魅力的なのに、教えそのものには何も感じるものはありませんでした

トップは多分金のためにやってるんだろうなあっと思いました

信者の人達に、その宗教をどう思うかを聞きました

聖書(聖書のようなもの)を読んで、神がいるのを感じたのですと言っていました
記憶が曖昧なので、違うかもしれません
キリストだったかもしれないし表現が違うかもしれません

三人くらいに聞きましたが、みんな同じ事を言いました
みんな、その事を話すとき目を輝かせて話していました

今度は別の部屋にも行きました
沢山のご馳走が用意されていました
宗教に入る気がさらさらないのにご馳走してもらうのは申し訳なかったです😅
赤ちゃんや子供達など家族でいました

一応お菓子を少し持って行きましたが、もっと持って行けば良かったなあと思いました

私が見学に行った感想は結局、教えそのものは、全く心惹かれないけど、そこにいる信者の人達はみんな優しく善良に感じるでした